Event is FINISHED

エレクトロニコス・ファンタスティコス!〜鳴らしてみよう!自宅の家電〜

Description
エレクトロニコス・ファンタスティコス!〜鳴らしてみよう!自宅の家電〜

2018年6月8日(金) 19:00〜21:30(開場:18:45) 参加無料 定員50名

アーティスト/ミュージシャンの和田永を中心に、さまざまな人々と共創しながら、役割を終えた電化製品を新たな電子楽器へと蘇生させるプロジェクト「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」(通称:ニコス)。 2015年より始動し、現在、東京・日立・京都の3都市に拠点を設け、プロアマ問わずさまざまな分野の方が参加し、チーム「Nicos Orchest-Lab(ニコスオーケストラボ)」を立ち上げ、継続的に創作活動を行っています。 これまでにブラウン管テレビを始め、換気扇、扇風機、黒電話、エアコンなどを電子楽器化し、奏法を編み出し、徐々にオーケストラを形成しながら、音楽を紡いできました。昨年末には東京タワー直下にて、それらの楽器を用いたコンサートと、古家電の祭りばやしで踊る奇祭『電磁盆踊り大会』を執り行いました。

今回、東京渋谷に誕生した未来をつくる実験区「100BANCH」にて、誰でも参加自由・見学自由のオープンな集いの会を開催いたします。電気・電波・電子・電磁好き、機械工作好き、音楽好き、祭り好き大歓迎! 活動の一端を覗いてみたいという気軽な参加も歓迎です。妄想と知恵と技術を交換し合い、新たな楽器と音楽、そして場を模索する「ニコス」の活動の渦にぜひ巻き込まれに来てください。お待ちしております!

自宅にある家電をぜひご持参ください。※壊れません。

こんなひとにオススメ
・音楽や楽器が好きな人、興味がある人
・電気・電波・電子・電磁が好きな人、興味がある人
・ものづくりやプログラミング/デバイス制作が好き、興味がある人
・家電・機械いじりが好き、知恵や技術のある人
・上記の↑人達が集まってワイワイしているところに関わって応援したい人

和田永 [アーティスト/ミュージシャン]
1987年生まれ。物心ついた頃に、ブラウン管テレビが埋め込まれた巨大な蟹の足の塔がそびえ立っている場所で、音楽の祭典が待っていると確信する。しかしある時、地球にはそんな場所はないと友人に教えられ、自分でつくるしかないと今に至る。大学在籍中よりアーティスト/ミュージシャンとして音楽と美術の間の領域で活動を開始。2009年より年代物のオープンリール式テープレコーダーを演奏するグループ『Open Reel Ensemble』を結成し活動を続ける。Ars ElectronicaやSónarを始め、各国でライブや展示を展開。ISSEY MIYAKEのパリコレクションでは、これまでに11回に渡って音楽に携わった。2015年より役割を終えた電化製品を新たな電子楽器として蘇生させ、合奏する祭典を目指すプロジェクト『ELECTRONICOS FANTASTICOS! (エレクトロニコス・ファンタスティコス!)』を始動させて取り組む。その成果により、第68回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。そんな場所はないと教えてくれた友人に偶然再会、まだそんなことやってるのかと驚嘆される。

<問い合わせ>ELECTRONICOS FANTASTICOS! 実行委員会 メール:electronicos.info@gmail.com
<主催>ELECTRONICOS FANTASTICOS! 実行委員会 (Sony Music Artists Inc. / VINYLSOYUZ LLC / NPO TOPPING EAST)
Fri Jun 8, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 FULL
Venue Address
渋谷区渋谷3丁目27−1 Japan
Organizer
VINYLSOYUZ LLC
883 Followers